■作者のひとりごと
2000.10.18 四苦八苦しながらなんとか英文サイト(英語版SPA Mail Server)を仕上げることが出来ました...
             ニュアンスとか間違っている可能性もありますが、そこはご愛敬ということで、皆様のご指導
            を請け賜ろうと、試験的な公開を開始致します。
             http://member.nifty.ne.jp/awa/spa-en/

2000.09.14 久々の更新....
             手前味噌で恐縮ですが、
             去る9月5日にメールにてSPAがらみで取材をうける機会があり本日、取材内容が掲載されました。
             是非一度、時間を見つけて覗いてやって下さいませ。
             http://www.d-sharp.net/koz/000914.html

2000.07.26 最近、自治体からの無償利用の依頼が目立つようになりました。
             大体依頼のメールには、こんな一文が....
             「公金の支出が困難ですので...云々...」
             提供する側の気持ちからすれば、もう少しな理由を書いて欲しいところです...
             多くの方が、本当に必要だと思えばこそシェアウエア料を工面されているのですし、
             それらを、土台に作者も還元出来るよう努力しているのですから....
             そういったこともあって、自治体に関して無償利用というのは、なんだか複雑な心境でして、
             思い切って自治体に関しては非商用という見方は今後しないと決意しました。

2000.07.01 SPARSを作り始めようと思い立ってから、あっというまに1年.....
             ここまでのものになるとは、月日の流れるのは早いものです.....
             そこで、SPARS/SPADS/SPAPOP3Sに関するメーリングリスト[spa-ml]を試験的に開設することにしました。
             これから使おうとされる方、いままでお使いになられて感じたこと等、情報交換の場としてお使い下さい。

            ・メーリングリスト参加
               spa-ml-request@epst.mps.ne.jp宛てへ
                本文に、"SUBSCRIBE spa-ml あなたのメールアドレス"を記入しメールを送信してください。
               参加後の投稿先は、spa-ml@epst.mps.ne.jp となります。

            ・メーリングリスト退会
               spa-ml-request@epst.mps.ne.jp宛てへ
                本文に、"UNSUBSCRIBE spa-ml あなたのメールアドレス"を記入しメールを送信してください。

2000.06.15 Webからのダウンロードが多くなりマシンに結構負担がかかってきた。
             ダウンロード負荷分散ということもふまえ、実験的にPremix技術を使って、メールにてのプログラムの
             自動配信を開始してみました。
             考えてみれば、多くのノードを通過したWebサイトからのhttpやftpによる取得より、結果的には自身の
             接続してるプロバイダのメールボックスからのダウンロードになるのだからダウンロード時間の短縮が
             見込めるんじゃないでしょうか.....

2000.06.10 最近、オーバーワークかな....
             Webからのアカウントへの特定ドメイン割当てができるようにアカウント管理用CGI&HTMLを新規に公開(spausr100.zip)。
             POP ServerもAPOP認証ができるバージョンを公開(spapop104)。
             これを期にAPOP認証を永続使用する場合は、spa pop serverも有償とさせて頂くことにしました。

2000.06.08 spads105を公開
             これで、spadsにすると、メーリングリストの投稿が拒否される不具合が直ったのではないかと思います。

2000.05.18 spapop100を公開しました。
            これで、メールサーバーとしてとりあえずの形になりましたネ。
            現在、英語圏でのサポートサイトを米国の知人と計画中です。
            どうせなら、「海外で法人作って製品化しようか」などと話しあってるところです。(爆)
            さてさて、これからどうなることやら.....

2000.05.11 spars119bを公開しなおしました。
             v1.19でのハングは解決されたと思います。多分.....

2000.05.09 spars119aを公開しなおしました。
             未知の不具合が出るかもしれませんので、 旧バージョン1.18aも一緒に公開して
             おく形式にしばらくしておきます。
             ついでに、現在騒がれている、"love ウイルス"の特徴チェックも"vilus.dat"に入れ
             ておきました。試してみたい方はどうぞ....

2000.05.08 最近、レシーバーだけでは物足りなく感じてきました。
             まともなメールサーバとして形にしようと、送信部とPOP3も連休中にシコシコと
             制作開始することにしました。
             今日は、SPADS(テスト版)をまず公開です。
             POP3はそのうちに出そうと思います。

2000.04.18 v1.18にて手直ししたところに不具合を発見。
             傷口が広がる前に、改修版v1.18aを再公開です。
             v1.18をダウンロードした方は大変申し訳ありませんが、出来るだけ早く差替えて
             下さい。m(_ _)m

2000.04.10 とりあえず、ダイアログ画面から設定変更できるプログラムを公開。
             レジストリ直接いじるより、扱いやすくなっただろうか..........

2000.04.05 実際、SPAMの踏み台にされた経験がないと、その大変さは実感できないのでしょ
           うか......
           素のままのEMWAC IMSを利用したときの危険性については雑誌ではほとんど書かれ
           ていないので、あちこちで踏み台にされているサイトがあるようです。
           しかもEMWAC IMSは安易に利用出来るので、利用者が増え続けているのが現状のよ
           うで実に悩ましいかぎりです。