8.ログ設定



1.SMTP受信ログ
  チェックすると受信したメールの記録を行います。
  ログは、[メール作業フォルダ]下の"inlog"というフォルダ中に作成されます。

2.SMTP送信ログ
  チェックすると外部ドメインへ送信したメールの記録を行います。
  ログは、[メール作業フォルダ]下の"outlog"というフォルダ中に作成されます。

3.POP3ログ
  チェックするとPOP3の接続の記録を行います。
  ログは、[メール作業フォルダ]下の"pop3log"というフォルダ中に作成されます。

4.送信を試みたマシンアドレスのログを残す。
  SMTPに接続し、"MAIL FROM:"コマンドのまで実行をを試みたサーバー及びクライアントの全ての
  IPアドレスの記録を行います。
  ログは、[メール作業フォルダ]下の"acceptlog"というフォルダ中に作成されます。

5.以下のアドレスへ受信メールの複写を転送する。
  受信したメール全てに対し、ここで指定したメールアカウントに複写転送し、記録として残します。

  複写転送アドレス・追加ボタン
    複写の転送先アドレスを追加したい時、この項目に入力し、追加ボタンを押すことによりアドレスの
    登録が行われます。

  削除ボタン
    複写の転送先アドレスを削除したい時、一覧の該当アドレスを選択し、削除ボタンを押すことにより
    アドレスの削除が行われます。

二次感染