5.エイリアス設定



エイリアスの設定では受信したメールアドレスをエイリアス名で指定したメールアドレスに変換し
内部ドメインであればメールボックス内へ、外部ドメインであれば外部へ転送を行います。

  たとえば、複数ドメインの混在した環境(abc.co.jp,def.co.jp等)で運用する場合、
  両方のドメインで、info やsupportのアカウントで受取れるようにするには、

   メールアドレス:"info@abc.co.jp"->エイリアス名:"abc-info@abc.co.jp"
   メールアドレス:"info@def.co.jp"->エイリアス名:"def-info@def.co.jp"

  と設定することにより、

   "info@abc.co.jp"宛てに届いたメールは、"abc-info@abc.co.jp"へ
   "info@def.co.jp"宛てに届いたメールは、"def-info@def.co.jp"へ

  それぞれ配送されます。

  また、ワイルドカード(アスタリスク)を使う定義も可能です。

   User name:"*@abc.co.jp"->Map to:"abc-postmaster@abc.co.jp"

  ドメインabc.co.jp宛てのメールは"abc-postmaster@abc.co.jp"へ送られます。

  ご注意)
   なお、SPARSでは、ドメインなしでのエイリアス設定は中継拒否されてしまいます。

   例)
     ×User name:"info"->Map to:"abc-info"
     ×User name:"info"->Map to:"abc-info@abc.co.jp"
     ×User name:"info@abc.co.jp"->Map to:"abc-info"
     ○User name:"info@abc.co.jp"->Map to:"abc-info@abc.co.jp"

メーリングリスト