4.中継の制限



1.マシン毎の中継
  このボタンを押すと、中継制限を設定するファイル"effec.dat"が開かれます。
  細かい制限を行いたい場合に本ファイルを編集し保存して下さい。

  記述の方法は以下の通りで、処理する内容を1行/1アドレスとして書込んで行きます。
  また、特定のIPアドレスからの受信を拒否したいとき(IPアドレスfalse)と記入ます。
  逆に、特定のIPアドレスからの中継だけを可能にしたいとき(IPアドレスonly)と記入します。
  なお"only"以降のデータは処理されなくなりますので注意下さい。

  何も書かないと、SMTP送信者アドレスがローカルドメインのもののみに制限されます。

  ex1)class A の範囲を許可したいとき
     10.*.*.*

  ex2)class B の範囲を許可したいとき
     192.168.*.*

  ex3)class C の範囲を許可したいとき
     192.168.1.*

  ex4)192.168.1.0〜192.168.1.15のアドレスの範囲を許可したいとき
     192.168.1.0/28

  ex5)192.168.1.0〜192.168.1.15のアドレスからの受信を拒否したいとき
     192.168.1.0/28 false

  ex6)特定のドメイン名のアドレスからの受信を許可したいとき
     abc.co.jp

  ex7)特定のドメイン名のアドレスからの受信を拒否したいとき
     abc.co.jp false

  ex8)特定のドメイン名のメールアドレスからの受信を許可したいとき
     abc@abc.co.jp

  ex9)特定のドメイン名のメールアドレスからの受信を拒否したいとき
     abc@abc.co.jp false

  ex10)特定のドメイン又はIPアドレスからのみ中継を可能にしたいとき
     abc.co.jp only

2.メール受信時のサイズ制限

  メール受信時の最大サイズを制限したい場合バイト単位で指定します。
  無制限にしたい場合は、"0"を指定します。(デフォルト:0)
  設定を変更した場合、"SPARS"を再起動する必要があります。

3.メールボックスの保管サイズ制限
  メールボックスの最大保管サイズを制限したい場合バイト単位で指定します。
  無制限にしたい場合は、"0"を指定します。(デフォルト:0)
  設定を変更した場合、"SPARS"を再起動する必要があります。

4.特定アカウントへの特定ドメイン割当て

  複数ドメイン使用時に特定のアカウントに特定のドメインだけを割当てたい場合。
  メールグループ(IMSUSers)を設定しただけで複数ドメインを設定すると、
  通常全てのメールアカウントが全てのドメインで受付けられてしまいます。

  アカウント毎に、特定のドメインのみで受付けたい場合には、

  1.ドメインユーザーマネージャに[各ドメイン名]にて[ローカルドメインを作成]する。
  2.[各カウントに作成したローカルドメインを割当て]てください。
   この際、メールグループ(IMSUSers)も一緒に設定しておいてください。

  例)使用しているドメインが、[abc.co.jp]と[def.co.jp]であり、
    [アカウント abc-info]は、[abc.co.jp]のみで受付けたいとき。

    a)[ドメインユーザーマネージャ]にて[abc.co.jp]という名前でローカルグループを
     作成します。
    b)[ドメインユーザーマネージャ]にて[アカウント abc-info]を選択し[所属するグル
     ープ]へ追加設定します。
     これで、abc-info@def.co.jpでの受付は拒否されます。

エイリアス設定