メールボックスに届くまでに僅かな遅延がある。
IMS SMTP Reciverから SPA SMTP Reciver に変更するとメールを送信してから、
ユーザーのメールボックスにいくまで僅かな遅延が発生します。
これは、 SMTPDSの"imcoming"フォルダのチェック時間に合わせて取得してもらう
処理のためです。

出来るだけ遅延をなくしたい場合、IMSのSMTPDSの"imcoming"フォルダのチェック
時間レジストリがデフォルトで120秒になっていますので、それを小さ目にします。

但し、あまり小さいとマシンに負荷がかかりすぎる場合もありますので慎重に行う
必要があります

以下、IMSのマニュアルからの引用です。
--------------------------------------------------------------------
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SMTPDS\Parameters\Timeout (REG_DWORD)

SMTPDS regularly checks the domain subdirectories to see if it is time to retry any domain.
This parameter is the interval in seconds between checks.
Default: 120.
--------------------------------------------------------------------