EMWAC Internet Mail Server

インストール編

さてインストールに移ります。

まず、解凍したフォルダ内のims.cplとimscmn.dllを『SystemDrive:\WINNT\SYSTEM32\』
にコピーしてください、

次にMS-DOSプロンプトを開いてコマンドラインへ行ってください
要するに解凍したフォルダまで行ってください。

pop3s -help と入力します

recognised argument -help
age:
pop3s -install インストールコマンド
pop3s -ipaddress マシンのIPアドレスを表示します
pop3s -remove アンインストールコマンド
pop3s -version バージョンを表示します。

-ipaddress -version コマンドを打って見て正しく表示されるかどうか確認します。

同じようにsmtpdsとsmtprsも行ってみます。

ちなみにバージョンは

POP3S 0.87
SMTPDS 0.86
SMTPRS 0.83

です。これ以上新しいのは当分でないそうです。と言うか開発していないそうです。

さあすべてチェックが終えたら -installを入力します。3つともです。

次にコントロールパネルへ行きサービスを開きますと次のサービスが追加されています。

IMS POP3 Server
IMS SMTP Delivery Agent
IMS SMTP Recciver

開始を押すとサービスが開始します。するとコントロールパネルにIMSのアイコンが現れています。

これでインストールは終了しました。

設定方法へ続く

[HOME]